CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< こがね製麺所で『朝うどん』 | main | いよいよ来週末に開催!NHK交響楽団松山定期演奏会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2012.07.13.)

ザルツブルク音楽祭で追加公演

 




今夏のザルツブルク音楽祭は、多数のトップ・スター歌手が出演予定で話題になっているが、その歌手などが無報酬のファンサービスで追加公演に出演する。7月27日にはメータ指揮、イスラエル・フィルによる演奏で、ドミンゴとフリットリがアリアと二重唱を歌う演奏会が催され、8月23日にはガッティ指揮、ウィーン・フィルによる演奏で、「ラ・ボエーム」が演奏会形式で上演される。但し、この「ラ・ボエーム」にはすでにニューヨークでの出演予定のあるネトレプコに代わってA.ペレスがミミ役を歌う。共に大聖堂前広場での野外公演になる。チケットはすでに発売されている。

 

文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

 

 

 

 
| 欧州クラシック通信 | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 12:41 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。