CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< オーストリアのスカイダイバー、高度3万9千メ−トルからダイビング成功 | main | サッシャ・ゲッツェルが神奈川フィル首席客演指揮者に就任 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
あの「やきとり大吉朝生田店」がお昼のメニューを始めたので行ってみた!

あの「やきとり大吉朝生田店」がお昼のメニューを始めたので行ってみた!

 




焼き鳥のチェ−ン店、「やきとり大吉朝生田店」。ここは変わった焼き鳥が多く、また新作も数多く登場しているなど店の工夫が見られて、いつも美味しいお店。南環状線から路地を入ったところだが、廻りは飲食店が多く、いわゆる『激戦区』のひとつ。大将は感じのいい方で、また(たぶん)アルバイトの店員もみな愛想のよいメンバ−なので雰囲気もいい。お店は狭いが、いつもお客さんで一杯で活気のあるお店となっている。

 

ここのお店では夜に行くと、ふたりで行っていっぱい食べて呑んで、帰りに払うのがいつも6,000円前後っていう価格なのも嬉しい。最近、お昼のランチタイムにも営業していると聞き、お昼の「やきとり大吉朝生田店」はどのようになっているのだろうと興味津々だったので行ってみることにした。

 




お昼のランチはすべて丼もの、8種類から選べ、それに味噌汁とサラダ、香の物が付いてくる。丼は大盛りもOK(100円増し)。私は「バラ丼」の大盛りを注文。串の豚バラ3本をご飯の上に載せたものだ。もちろん大吉の焼き鳥のたれがかかっている。甘いたれとジュ−シ−な豚バラがいい感じでマッチしていて美味しい。もちろん、大吉の串をそのままご飯の上に乗せるのだから、不味いはずはない。大盛りの盛り具合も良く、お腹を満足させるに充分だ。これでなんと590円!普通盛りなら490円という超リ−ズナブルな価格。これは後の7つの丼も制覇したいという衝動に駆られた。

 

『試練の8番勝負』の第1戦を終えて、この先が楽しみになってきた。ただし、ランチをやっているのは、月・火・木・金の4日間、それ以外は夜のみだ(夜のメニュ−にもこれらの丼ものあり、しかし値段は違う)。

 

 

 
| 社長の『食べ呑み放浪記』 | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 19:11 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。