CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< ベッリーニの肖像〜オペラ・アリア集 グルベローヴァ | main | 松山・束本にオープンしたうどん屋「庵」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2012.10.17.)

ティ−レマン/SKD、ブラ−ムス・ツィクルスを映像収録

 




ドイツ・グラモフォンおよびユニテルは、シュタ−ツカペレ・ドレスデンとその首席指揮者のクリスティアン・ティ−レマンのコンビにより、今年から翌年にかけて、ブラ−ムスの主要作品をドイツ・グラモフォンおよびユニテルにCD録音および映像収録を行うと発表した。それによると、今年10月の同地における定期演奏会とその後のアジア・ツア−(交響曲第1&3番)、来年1月の定期演奏会(交響曲第2番と、ポリ−ニ独奏によるピアノ協奏曲第2番)、4月の定期演奏会(交響曲第4番と、バティアシヴィリの独奏によるヴァイオリン協奏曲)をそれぞれ収録し、すでに2011年6月に収録しているピアノ協奏曲第1番(ポリ−ニのピアノ独奏)を合わせて発売するとしている。またこれらの中には東京・NHKホ−ルにおけるコンサ−トの模様も含まれる予定だという。

 

文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

 

 

 

 
| 欧州クラシック通信 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 17:42 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。