CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< ブルックナー:交響曲第7番 バレンボイム&シュターツカペレ・ベルリン | main | 欧州クラシック通信(2012.11.04.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
「こがね製麺所 志度店」でうどんを食す

「こがね製麺所 志度店」でうどんを食す

 




10月28日、香川・さぬき市志度での仕事を終えると、急に「腹が減ったなぁ」と感じて駆け込んだのが「こがね製麺所」志度店。店内はテーブル席とカウンター席があり、なかなかの広さ。お昼時ならここがいっぱいになるのだろうが、訪問時は日曜の夕方5時前、お客さんは誰もいない。このお店、午前7時〜10時まではタイムサービスで、うどん1玉が100円、2玉190円、3玉280円になるそうで、朝食にもってこいの店だ。

 

ここではやたら腹が減っていたため、肉ぶっかけの大と、かまたま大、それにちくわ磯辺揚げを注文。肉ぶっかけは「牛&たまねぎ」か「豚&ごぼう」かをチョイスできるそう。私は「牛&たまねぎ」をチョイスしたが、どうせなら「牛&ごぼう」や「豚&たまねぎ」もあったらサイコ−なのに・・・。お客がいなかったためか、それとも作り置きがないからなのか、店主が「揚げ物は何でも揚げたてを作りますから!」の声に思わずこちらもニッコリ。

 

肉ぶっかけが先に来たので食べる、うどんは普通の太さでコシも特に普通、というより少しコシが弱いか?かまたま大は茹であがったばかりなのでコシもしっかりあって麺の味も楽しめた。駐車場も広めだし、店内も広いので急ぎのときには重宝な店か。

 

 

 

 
| 社長の『食べ呑み放浪記』 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 20:45 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/1508