CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 大阪交響楽団高知ツア− その1 | main | 大阪交響楽団高知ツア− その2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
「わかまつ」でプチ打ち上げ

四万十の滞在先である新ロイヤルホテル四万十からほど近く、ホテルから歩いて数分の場所のお店「わかまつ」でプチ打ち上げ。お店の構えがしっかりしていて、店前に駐車場があって車がとまっている。大屋根を全面に南向けにおろしていて、和の雰囲気を醸し出しています。入るとまず見えるのがしっかりした木のカウンター、そしてその奥に個室があるといった感じ。

 

四万十らしい食事をしたい我々は、まずはカツオのたたき、しかも塩たたきを注文。この塩たたきは店主の祖母直伝なのだそうで、分厚くて、臭みもなくてほんのり暖かく、焼いたいい香りがしていて、塩は程よく利いている(秘伝の塩だれ?)程度なので、かつおの味を楽しめて絶品!

 

続いて青さの天ぷら、のりを卵・小麦粉と一緒に溶いたものを揚げていて、キメが細かく繊細。しかしながらしっかりと青さの香りと風味があっていける味。川えびから揚げも四万十の川えびの大きさがそろっているし、身が詰まっていて美味しい。ビールによく合う一品。

 

ほかにもかきフライや鶏のから揚げなどのスタンダ−ドなものを注文し、最後にしめで握りをちょっとだけつまんでお開きとなりました。お店のスタッフさんたちもみなさん感じがよくって、店内の雰囲気も良く、美味しかったです。

 

 
| 社長の『食べ呑み放浪記』 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 15:21 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/1598