CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 大阪クラシック2013に林澄子が出演 | main | 大阪交響楽団の『オ−ル・ハンス・ロット・プログラム』が大阪文化祭賞 受賞 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
「大阪クラシック」の広島版が11月に開催、大植英次が呼びかけ

「大阪クラシック」の広島版が11月に開催、大植英次が呼びかけ

 




広島出身の大植英次が中心となる実行委員会が主催する、無料コンサート「威風堂々クラシック in Hiroshima」が11月9日、広島市の平和記念公園など市街地約10カ所で開かれることになった。

 

大植は現在、ドイツ在住。ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニーの名誉指揮者を勤めるかたわら、日本国内でも数多くの客演指揮をこなしており、今年で9回目を迎える大阪クラシック(9月8日〜14日 大阪市内約100公演開催)をプロデュースするなど、地域に密着した積極的な音楽活動も続けている。

 

今回のコンサートでは、大植の呼びかけに応えた、広島交響楽団のメンバーや地元の学生、国内外のプロ演奏家らが、ソロ、デュオ、オーケストラなどによる演奏を繰り広げることになっている。

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 10:38 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。