CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信(2013.09.12.) | main | 高津の『穴場的』焼肉屋 洛楽亭 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
京都の老舗すし店、ひさご寿し

京都の老舗すし店、ひさご寿し

 



10日、お昼前に京都到着。京都に来たら必ずここに寄ると言っていい、四条河原町にある老舗のお寿司屋さんのひさご寿し。四条河原町オーパの北隣に店を構えるが、人通りの激しい目抜き通りにあるにもかかわらず、間口が狭いせいかあまり目立っていないように思える。気を抜いているとうっかり通り過ぎてしまうくらいの外観のお寿司屋さんだ。

以前、京都に住んだことのある知人から紹介されて行ったのだが、はじめて行ったときは、○樽か小○寿司のように思えて、入る気がしなかったのだ。しかしながら、ひっきりなしに『お持ち帰り』を買い求めるお客さんの多さに、「もしかしたら?」と思い、それこそ『清水の舞台から飛び降りる』(大げさな!)気持ちで店に入ったのを今でも思い出す。

 

店内はこぢんまりして清潔な感じ、にぎりのカウンターがある店ではない。味のある木のテーブル席が我々を迎えてくれる。持ち帰りと店内で食べるのと両方できるのだが、テイクアウト客のほうが多いのは小じんまりした店構えだけが理由ではなさそうだ。お店はいつも混んでいる、持ち帰りにする人はまだしも、店内で食べる人が行列したりしてることも。1階と2階とあり、私は1階の禁煙席に案内して頂いた。

 

この店はちらし寿司や押し寿司が有名で、京都人である以上「お寿司」といえばちらし寿司(刺身などのっていない)鯖寿司、箱寿司のことを言うらしい。「にぎり」は江戸の食べ物だから!上方風の押し寿司は京文化そのものの味だと思う。京都の寿司屋にしてもかなり甘めで濃い味付けだと思うけど、京都らしい寿司を楽しみたいと思われる方には良いかと思う。

 

個人的にはここの鯖寿司は最高に旨い。立派な鯖に、絶妙な酢飯。高級感もあり、安易に「バッテラ」と呼ぶのは憚られる。半人前(4切れ)でもボリューム感がある。鯖寿司は作りたてもいいのだが、少し時間を置いて食べるとまた味が小慣れて、違った美味さがあるということで、「お持ち帰り」の人が多いゆえんだ。太巻き、箱寿司が美味しいのは言うまでもなく、夏場のふっくら柔らかな鱧寿司もたまらないほど旨い。それに穴子の箱寿司も絶品!でもとてもじゃないけど全部は食べられないので、半人前をいくつか注文する。

 

お寿司は全体的にしっかりした甘みがついていて、濃厚で程よい甘酢のシャリがいい感じで、値段と量のバランス感もあり、これぞ京都のお寿司といった感じ。地味で本当に美味しい。伝統の京寿司を変わりなく続けている店が段々と少なくなってきているように思う。そういう意味でもずっとありつづけて頂きたいと思う京都の名店である。本店には、暖かい「蒸し寿司」というのが有り、京都ではかなり有名なのだが、私はまだ食べる勇気がない。いつかは食べたいと思っているのだが…。テイクアウトは本店の他に京都駅伊勢丹や高島屋でも利用できるという。老舗寿司店の伝統の味をぜひ一度ご賞味あれ!

 

 

ひさご寿し(ひさごずし)河原町本店

京都市中京区河原町通四条上ル塩屋町144

TEL 075-221-5409

営業時間 9:3021:00

 

 

 

 
| 社長の『食べ呑み放浪記』 | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:51 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/1852