CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 大阪交響楽団ニュ−イヤ−・ガラ・コンサ−トがいよいよ今週末愛媛で開催! | main | 音楽評論家、山崎 睦氏の講演会がいよいよ13日に松山で開催 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
サラ・チャン&サヴァリッシュ リヒャルト・シュトラウス:ヴァイオリン協奏曲ほか(限定盤)

サラ・チャン&サヴァリッシュ 
リヒャルト・シュトラウス:ヴァイオリン協奏曲ほか(限定盤)

 



R.
シュトラウス:

ヴァイオリン協奏曲ニ短調 op.8

ヴァイオリン・ソナタ変ホ長調 op.18

 

サラ・チャン(ヴァイオリン)

バイエルン放送交響楽団

ウォルフガング・サヴァリッシュ(指揮&ピアノ)

 

録音時期:1999

録音方式:ステレオ(デジタル)

 

ユニバ−サルミュ−ジック(EMI) CD TOCE16182(限定盤) 999

 

 

EMIクラシックス名盤999シリーズ第2期(限定盤)

サラ・チャン/リヒャルト・シュトラウス:ヴァイオリン協奏曲

 

あまりCDでは登場しないR.シュトラウスのヴァイオリン協奏曲をサラ・チャンのヴァイオリンと、シュトラウスの権威ともいえるサヴァリッシュによるディスク。R.シュトラウスのヴァイオリン協奏曲はなかなかの名曲だと思うのだが、いかんせん発売されているCDは少ないのでこの盤の存在は極めて貴重だ。シュトラウス生誕150年の今年にぜひ再評価されたい曲のひとつだ。

 

サラ・チャンは12歳の時にサヴァリッシュとこの作品で共演し、協奏曲の新しい世界を知ったというほど、彼女にとっては十八番の曲。年齢を超越した円熟味のある演奏だ。演奏はじっくりと聴かせてくれているし、録音も美しいものなのだ。

 

 

 

 
| CD・DVDレビュ− | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:45 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。