CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信(2010.05.10.) | main | 欧州クラシック通信(2010.05.10.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
長期連載シリ−ズ  世界のオペラハウス 第11回
長期連載シリ−ズ  世界のオペラハウス 第11回




 

第2章  ベルリンのオペラハウス(その1)

 

 

ベルリン州立歌劇場(リンデン・オパ−)

 




約1ヶ月お休みいただきましたが、今週からこの連載を復活いたします。お楽しみ下さい。


ウィ−ンとくれば次はベルリンということで、東西統一ドイツのシンボル、ドイツ最大の芸術の都、ベルリン。無数の劇場が存在するが、その中でも3つのオペラハウスを紹介しよう。

まずはベルリン州立(国立)歌劇場。正式名称を、シュターツオパー・ウンター・デン・リンデン(Staatsoper Unter den Linden)という。ウンター・デン・リンデンというのは、「菩提樹の下」という意味で、旧東ベルリンのシンボルのような大通りの名前。地元の人達は、愛情を込めて、リンデン・オパー(菩提樹歌劇場)というような言い方もする。シュターツオパーの方は直訳すると、国立歌劇場となる。しかし、現在ドイツでは国立のオペラハウスは存在せず、すべて州からの助成金で運営されているため、本来どおり州立という表記をすることにしよう。

 
当時のプロイセン王は、有名なフリードリヒ大王だったが、彼は音楽を大変愛しており、素晴らしいオペラの殿堂を造った。1742127日に
「クレオパトラとシーザー」でこけら落とし。1842年にはマイアベーアが劇場支配人に就任し、メンデルスゾーンも度々客演している。






1843年に全焼してしまったが、建築家カール・フェルディナンド・ラングハウスによる2番目の建物を翌年建てられ、それが現在の州立歌劇場の原型となっている。以降、リヒャルト・シュトラウス、エーリヒ・クライバー(カルロスの父)ヴィルヘルム・フルトヴェングラー、オットー・クレンペラー、アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー、ブルーノ・ワルターらもこの劇場の音楽監督を務めた。そして第1次世界大戦後、ドイツの君主制が終焉し、ベルリン・シュターツオパーと名前を変える。ヒトラーがこの劇場をナチスのシンボルのように重要視したため、第2次世界大戦では爆撃によって壊滅的な打撃を受けた。その後1955年に再建されたが、1961年の東西の壁が出来た際、多くの優秀なアーティストは、西ベルリンへ移り住んでしまった。しかし、名テノールのペーター・シュライヤー、バス・バリトンのテオ・アダムら東ベルリンに残り、長い間劇場を支え続けた。東西の壁が壊された後、1992年にダニエル・バレンボイムが音楽総監督に就任、名演出家ハリー・クプファーと造り上げたワグナーの「指環」4部作を始め、数多くの名舞台を残してきた。






オットー・ニコライの「ウィンザーの陽気な女房たち」(1849)、アルバン・ベルクの「ヴォツェック」(1925)等を初演した輝ける歴史も持つ。また、オケピットに入っているのは、ベルリン・シュターツカペレ(ベルリン州立歌劇場管弦楽団)で、ドイツで最も古い伝統を誇り、オペラだけでなく単独のコンサートも数多く行っている。客席は1,270席とサイズは小ぶり。今年夏から改修工事のため一時閉鎖し、再開場は201310月。

 

 
| 長期連載シリ−ズ 世界のオペラハウス | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:53 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。