CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信(2014.02.04.) | main | 欧州クラシック通信(2014.02.10.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
F=ディースカウとポリーニの一期一会の『冬の旅』

F=ディースカウとポリーニの一期一会の『冬の旅』

 




シューベルト:『冬の旅』全曲

 

ディ−トリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)

マウリツィオ・ポリ−ニ(ピアノ)

 

録音時期:1978823

録音場所:ザルツブルク音楽祭、ザルツブルク祝祭小劇場

録音方式:ステレオ(アナログ/ライヴ)

 

オルフェオ(オルフェオド−ル) CD ORFEOR884131(輸入盤) オ−プンプライス

 

 

シューベルト『冬の旅』

フィッシャー=ディースカウとポリーニの伝説のライヴ!

 

凄い音源の登場だ!伝説となっているフィッシャー=ディースカウとポリーニの『冬の旅』がついに日の目を見るという一大事なのだ!これは、フィッシャー=ディースカウとポリーニが、1978年のザルツブルク音楽祭でたった一度だけ実現させた『冬の旅』。当時NHKFMで放送され、今日でも語り草となっているだけでなく、「音源を捜しあててCD化して欲しい演奏」の筆頭とされてきた。それがついに正規発売となる。

 

フィッシャー=ディースカウとポリーニという当時最高のスターの共演も驚きながら、ポリーニが歌曲の伴奏をしているという点も非常に珍しいことで、フィッシャー=ディースカウは過去にデームス、ブレンデル、バレンボイム、ペライア、シフとも録音を残しており、ザルツブルクでも多くのリサイタルが音源となっているが、このポリーニの巧さ、表現力はまさに別次元で、『冬の旅』録音史上、これほど見事なピアノ伴奏はないと断言できよう。また、当時53歳のフィッシャー=ディースカウも若々しさと、何かが憑依したような表現力が鬼気迫る世界を作り、シューベルト晩年の音楽の深さ、怖さを垣間見させてくれている。

 

『冬の旅』を語る上で、絶対に避けて通ることができぬ金字塔というべきCDであるのは間違いなし。誰もが必携のアルバム。とにかく、だまされたと思って聴いてほしい、そのくらい凄い演奏、本当に凄いんです!

 

 

 
| CD・DVDレビュ− | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 23:07 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/1906