CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< ヴァイセスブロイハウス | main | 欧州クラシック通信(2013.10.23.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
巨大なホーフブロイハウス
P2011_0729_145549.JPG
初めてミュンヘンを訪れた人は必ずといっていいほど行くと言われているのがホーフブロイハウスだ。ホーフブロイとは宮廷ビール醸造所という意味で、1589年にこの地を治めていたヴィッテルスバッハ家の醸造所として設けられ、あのヒトラーがナチス結党集会を催した場所でもある。3000人もの人を収容する巨大ビアホールだ。

ここでは1リットルも入る大ジョッキ(マースと呼ばれる)を味わいたい。体躯の良いウェイトレスが両手に5つずつマースを運んでいる姿(中味だけでも5キロ、ガラスのジョッキを含めると・・・、圧倒される)を見るにつけ、ゲルマン人には勝てっこないなぁと妙に感心しさえする。
| 社長の海外出張日記 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。