CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信(2013.11.26.) | main | 短期集中連載:皇紀2600年とクラシック音楽の知られざる関係(第11回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2013.11.29.)

バイエルン州立歌劇場が日本向けにR.シュトラウスの「影のない女」を配信

 



昨シーズンよりインターネットを通じた無料ライブ配信をスタートさせたバイエルン州立歌劇場だが、日本時間12月2日(月)19時より日本向けにR・シュトラウスの「影のない女」(新演出)を配信することとなった。これは現地では前日の1日、18時(現地時間)から上演されるもので、演出はクリストフ・ワリコフスキ、指揮は音楽監督のキリル・ペトレンコ。歌手陣はヨハン・ボータ(皇帝)、アドリアンヌ・ピエチョンカ(皇后)、デボラ・ポラスキ(乳母)、ヴォルフガング・コッホ(バラック)、エレナ・パンクラトファ(バラックの妻)ほかが出演予定。

バイエルン州立歌劇場の無料ライブ配信は、今シーズンより映像がフルHD画質となり、字幕はドイツ語、英語、字幕なしの選択ができるようになった。また収録にあたっては4〜6台のカメラを用い、ステージとピットに40本ものマイクを設置するという。今回は時差なしで楽しめるということなので、なんとか時間の都合をつけてアクセスしてみたいもの。配信は以下アドレスから。

BAYERISCHE STAATSOPER TV

    http://www.staatsoper.de/tv-japan

また、バイエルン州立歌劇場は日本語公式facebookも立ち上げた。アドレスは下記のとおり。

  バイエルン州立歌劇場日本公式facebookページ

    https://www.facebook.com/staatsopertvj



文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

| 欧州クラシック通信 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 11:02 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。