CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 短期集中連載:皇紀2600年とクラシック音楽の知られざる関係(第13回) | main | ワーグナー:『パルシファル』 ティーレマン&シュターツカペレ・ドレスデン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2013.12.07.)

ム−ティがノ−ベル賞受賞演奏会を指揮

 





12月にはノーベル賞の授賞式がスウェーデンのストックホルムで開かれ、その授賞式では受賞者とスウェーデン王家のための演奏会が開かれることになっている。今年の演奏会は、リッカルドムーティがスウェーデン王立フィルハーモニーを指揮することが発表された。プログラムはジュゼッペ・ヴェルディの「四季」、ジュゼッペ・マルトゥッツィの「ノクターン作品70」とオットー・レスピーギの「ローマの松」。

 

文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

 

 

 

 
| 欧州クラシック通信 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 16:45 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。