CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 50年前の伝説の『フィデリオ』全曲 ベルリン・ドイツ・オペラ | main | 欧州クラシック通信(2014.01.01.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

 

みなさま、新年明けましておめでとうございます。2014年が幕を開けました。今夜は午後7時15分(現地時間は午前11時15分)から、元旦恒例のウィ−ン・フィルのニュ−イヤ−・コンサ−トがあります。今年の指揮者はダニエル・バレンボイムです。

 

そして今年の音楽界最大の話題(?)は、なんといってもリヒャルト・シュトラウスの生誕150年でしょう。昨年のワ−グナ−やヴェルディほどではないかもしれませんが、数多くのシュトラウス作品が、また知られざるシュトラウス作品が楽しめるのでは、と思っております。

 

弊社も、昨年から行っております『創立20周年記念シリ−ズ』もいよいよ佳境へと入ってまいります。1月にはウィ−ン在住の音楽評論家、山崎 睦氏の特別講演会、次いで3月には新進気鋭の個性豊かなピアニスト、長富 彩のピアノリサイタル・・・、と次々とラインナップが並んでおります。ぜひご期待いただきたいと存じます。

 

最後になりましたが、新しい年がみなさまにとってより良き年であります様、ご多幸をお祈り申し上げます。

 

                                                            ()オフィスアルカディア
                                                  
代表取締役 二宮 光由

 

 

 

 
| きょうの出来事 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。