CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 50年前の伝説の『フィデリオ』全曲 ベルリン・ドイツ・オペラ | main | 尾高忠明が来年3月、札響音楽監督を退任 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2014.03.24.)

テアトル・レアルの音楽監督にボルトン

 




マドリッドのテアトル・レアルが次期音楽監督にアイヴァー・ボルトンを決定したと発表した。任期は2014/15シ−ズンからで、5年契約とのこと。

 

テアトル・レアルの音楽監督は、前任のヘスス・ロペス・コボスが劇場側との確執が続き、早期辞任したことから、その後任選定を加速していた。

 

文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

 

 
| 欧州クラシック通信 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 10:10 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。