CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信(2014.07.16.) | main | 欧州クラシック通信(2014.07.22.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2014.07.18.)

来シーズンのミラノ・スカラ座

 




来シーズンからミラノ・スカラ座の総監督に就任するペ;レイラが、来シーズンの概要を明らかにした。恒例の12月7日のシーズン・オープニングは、ベートーヴェンの「フィデリオ」で、現音楽監督バレンボイムは、この公演の指揮を最後にスカラ座を去ることになる。2015年1月から音楽監督に就くシャイーの初めてのオペラ指揮は、5月1日が初日のプッチーニの「トゥーランドット」になる。その他の注目公演として、マゼール指揮、シュタイン演出の「アイーダ」とアラーニャが出演する「トスカ」が挙げられた。

 

文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

 

 

 
| 欧州クラシック通信 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 10:27 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。