CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 札響 新首席にマックス・ポンマー | main | 欧州クラシック通信(2014.06.05.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2014.06.05.)

ベルリン・フィルが自主レーベルを立ち上げ

 




ベルリン・フィルは、このたび自主レーベル「ベルリン・フィル・レコーディングス」を立ち上げることを発表した。

ベルリン・フィルは、2008年からデジタル・コンサートホールで、演奏会の映像をネット配信しているが、これまでも既存のライヴ音源を利用してCDや映像作品などのパッケージ・メディアを制作してきたが、それらは主に直販が前提だったこともあり、規模の大きな展開ではなかった。今回スタートする新しいレーベルでは、最初からパッケージ・メディアでの発売を前提に、高水準な収録をおこない、高音質・高画質のアイテムを制作するという基本姿勢を打ち出しており、なおかつ、そうした音楽的内容にふさわしいハイ・クオリティな装丁をおこなうことで、ベルリン・フィルの魅力がいっそう伝わるというもの。

自主レーベル第1弾は、サイモン・ラトル指揮のシューマンの交響曲全集で、これは2013年2月と11月(日本公演直前!)にライブ収録された音源が、これまでにない革命的なマルチ・コンテンツ・パッケージ仕様で発売されるという。

ラトルは、レーベルのスタートにあたり、「シューマンの交響曲は、ベストセラーではないかもしれません。しかし我々にとっては、非常に重要なレパートリーです。それゆえこれらの作品でレーベルをスタートすることは、とても素晴らしいアイディアだと思います。我々は、これらの作品に独自の考えを持っているのです」と述べている。

文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

| 欧州クラシック通信 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 09:59 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。