CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信(2014.06.18.) | main | クロ−ゼ、追いついた! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」の名称を変更へ

「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」

の名称を変更へ

 


サイトウ・キネン財団は6月19日、東京都内で理事会を開き、提案のあった夏の音楽祭「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」の名称変更について、「サイトウ」から総監督である小澤征爾の名を冠した「オザワ」に、変更することを了承した。23日に財団の議決機関である評議員会で正式決定されることになる。

 

理事会では、「セイジ・オザワ松本フェスティバル」「セイジ・オザワ・フェスティバル松本」の2案(いずれも仮称)を評議員会に提出することを決めたという。

 

今年は小澤ら多くの指揮者を育て、音楽祭に名前を冠している教育者・指揮者の故斎藤秀雄(1902−74年)が亡くなって40年、サイトウ・キネン・オーケストラ(SKO)の前身のオーケストラが演奏活動を始めて30年、さらに来年は小澤総監督が80歳を迎える節目となることなどから、名称変更の論議が浮上した。新名称は早ければ2015年から使用される見込みで、世界的指揮者の小澤総監督の名を冠することで国内外にアピールしやすくなり、海外のスポンサー獲得も期待できるという。

 

名称を変更するには、理事会が検討した上で財団議決機関の評議員会が変更を決め、財団の定款を変更する必要がある。名称変更をめぐっては、2010〜12年度にも議論され、実行委などが新名称を公募した経緯がある。ただ、関係者の中には長年親しまれた「サイトウ・キネン」の名称変更には慎重な意見もあり、またSKOのメンバーから「斎藤さんの精神が息づいている名称が重要」との異論が出て、変更を見送った経緯がある。

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 22:13 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/2091