CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信(2014.11.04.) | main | 欧州クラシック通信(2014.11.08.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2014.11.06.)

エラス=カサドがマドリッド王立歌劇場の首席客演指揮者に

 




スペインの指揮者パブロ・エラス=カサドが、マドリッド王立劇場の首席客演指揮者に即刻就任することとなった。音楽監督のアイヴァー・ボルトンと共に同劇場の主力指揮者となり、1シーズンに少なくとも1プロダクションを担当するという。契約は、2018年まで。エラス=カサドは、ニューヨーク・セント・ルーカス管の首席指揮者も務めている。

 

文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

 

 

 
| 欧州クラシック通信 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 23:07 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/2128