CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信(2014.10.10.) | main | 欧州クラシック通信(2014.10.15.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2014.10.14.)

ヤンソンスの後任にガッティ

 




ロイヤル・コンセルトヘボウ
管弦楽団の音楽監督の退任を明らかにしていたマリス・ヤンソンスだが、同管はその後任に2016/17年のシーズンからダニエーレ・ガッティが就任すると発表した。ガッティは、今季はマーラー他のプログラムで3回コンセルトヘボウ管に客演する。

 

ヤンソンスは、バイエルン放送交響楽団の音楽監督に専念する。コンセルトヘボウ管弦楽団音楽監督としての最後の指揮は、2015年5月20日の演奏会を予定している。

 

文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

 

 

 
| 欧州クラシック通信 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 17:08 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/2129