CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信(2014.10.20.) | main | 欧州クラシック通信 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2014.10.22.)

ウィーン国立歌劇場が「埋蔵金」を発見!?

 




日本では数年前にかまびすしいほどに「埋蔵金」なるものが取りざたされていた(今はその影もないが・・・)が、財政難が伝えられるウィーン国立歌劇場でもこのたび「埋蔵金」が見つかって、33万3千ユーロ、日本円にして約4500万円の予算が増えたという。

 

このお金はプロ・オペラという私的団体の残した資産らしい。この団体はウィーン国立歌劇場を支援する目的で設立されたが、1988年に解散してしまっているそうだ。この団体が残した資産が、どういうわけかこのほど見つかったらしい。持ち主がいないお金は、この団体の支援対象であったウィーン国立歌劇場に送られることになったのだとか。

 

オ−ストリア政府からの補助金が何年も増額されないため、ウィーン国立歌劇場でも財政が厳しくなりつつあるから、この「埋蔵金」は総監督のマイヤ−もニンマリだろう。

 

文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

 

 

 
| 欧州クラシック通信 | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:03 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/2132