CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信(2014.11.19.) | main | 欧州クラシック通信(2014.12.02.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2014.11.24.)

ソキエフが、ベルリン・ドイツ響との契約を延長せず

 




トゥガン・ソキエフが、ベルリン・ドイツ響の首席指揮者を、2016年で退任するという。ソキエフは、昨年よりボリショイ劇場の首席指揮者も務めているが、この職が予想以上に重責であることから、当面の活動をモスクワに集中すると説明している。

 

ベルリンでのソキエフの演奏会は、常に好意的に評価されており、オケ側とも軋轢はないという。ベルリン・ドイツ響は、彼の決定を「きわめて残念」とコメントしている。

 

文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

 

 

 
| 欧州クラシック通信 | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:53 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/2134