CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< ルイサダのショパン:マズルカ集(全41曲) | main | 欧州クラシック通信(2010.09.06.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
長期連載シリ−ズ  世界のオペラハウス 第25回

長期連載シリ−ズ  世界のオペラハウス 第25回

 

 

第10章  チュ−リッヒ歌劇場

 

 




スイス最大の都市チューリッヒはドイツ語圏に属し、リマト川沿いの教会やローマ後期の城壁跡リンデンホフなど、歴史と文化の街として知られている。
チュ−リッヒ歌劇場(現地ではオペルンハウスと呼ぶ)は中央駅から市電で10分ほどの所にある、ネオバロック調の豪華な劇場で、1891年の完成当時の様式を残す、シューボックス式の客席に、約1200人を収容中規模の劇場である。チューリッヒ湖にも近く、夏場などは休憩時間にはバルコニーから素晴らしい湖の夜景を楽しむことができる。

 





1980年代に大改装を終えた数年前に改装された舞台装置を活用し、9月初頭から7月中旬まで、ほぼ毎日公演があり、毎年10演目以上の新制作を行っている。この劇場を一躍有名にしたのが、1980年代にニコラウス・ア−ノンク−ルらにより上演された一連のモンテヴェルディ・シリ−ズであり、これが後のバロック・オペラ・ルネサンスにつながっている。1995年からはフランツ・ウェルザ−=メストが首席指揮者(後に音楽総監督)に就任し、
以降急速に存在感を増し、現在ではドイツ圏でも重要な歌劇場のひとつと言われている。2008年には待望の初来日公演を行った。2012年からはファビオ・ルイ−ジが後任の予定。

 

カサロヴァ、バルトリ、ハンプソン、ヌッチ、バルツァ、フレミング、フェリットリ、マイヤ−、ライモンディ、サルミネン、ザイフェルト、シコフなど、世界第一級の歌手も出演する、ヨーロッパ有数の歌劇場である。

 

 

 

| 長期連載シリ−ズ 世界のオペラハウス | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:59 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/363