CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 3週連続企画! バーンスタイン没後20年スペシャル NHK-BSで放送! | main | 上岡敏之&ヴッパータール交響楽団 Vol.1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
長期連載シリ−ズ  世界のオペラハウス 第28回

長期連載シリ−ズ  世界のオペラハウス第28回

 

第13章  ドレスデンのオペラハウス(ゼンパ−オパ−)

 

 

ドレスデンが誇る名門ゼンパーオーパー






エルベ川のフィレンツェとも呼ばれる古都ドレスデン。中世からザクセン王国の首都として栄華を極め、19世紀にはパリを凌ぐほどの音楽都市としても栄えた。

 
ドレスデンはドイツオペラ史そのものと言ってよいほどの歴史を誇る。まず、ドイツ人作曲家のハインリッヒ・シュッツ(1585-1672)が、1617年に宮廷楽団を作り、1627年に最古のドイツ語によるオペラ「ダフネ」をザクセン王家の婚礼のために書き、ヴァイセンフェルス城で初演した。当時フィレンツェで生まれたばかりのオペラはすべてイタリア語のものであったため、画期的な出来事であった。そして、1667年には現在のゼンパーオーパーの前身である宮廷歌劇場が建てられた。次にドレスデンのオペラ史に名前を刻むのは、カール・マリア・フォン・ウェーバー(1786-1826)で、1817年から1826年まで宮廷歌劇場の音楽監督として活躍した。ウェーバーは、ドイツ語によるオペラの確立を目指し、ドイツ・ロマン派オペラの金字塔「魔弾の射手」を作曲、1821年にベルリンで初演した。そして、「魔弾の射手」はドレスデンでも最重要な演目として、今まで最も多く上演されているオペラとなっている。





1841年に建築家ゴットフリート・ゼンパーによって新しいザクセン宮廷歌劇場を建てたが、この劇場が彼の名前を取ってゼンパーオーパーと呼ばれることになった。その新しいオペラハウスに乗り込んできたのがリヒャルト・ワ−グナー(1813-1883)である。ワ−グナーは1843年から49年まで宮廷楽長を務め、「リエンツィ」「さまよえるオランダ人」「タンホイザー」の初演を行い、熱狂的に受け入れられた。ワ−グナーが去った後しばらく低迷期を迎えるが、音楽総監督のエルンスト・フォン・シューフ(1846-1914)によってリヒャルト・シュトラウスの連続初演によって蘇る。1901年の「火の災難」から「サロメ」「エレクトラ」「ばらの騎士」と現在彼の代表作と呼ばれる作品が矢継ぎ早に初演された。その後も「アラベラ」「無口な女」「ダフネ」などが初演された。特に「ばらの騎士」の人気は凄まじく、ベルリンのオペラファンのために「ばらの騎士号」という臨時列車が運行されるほどだった。そして、シュトラウスの他にもブゾーニの「ファウスト博士」、ヒンデミットの「カルディアック」なども初演された。1945年の空襲によって壊滅的な打撃を被り、シュウピールハウスで上演が行われていたが、空襲40周年で、しかもシュッツ生誕400周年の年、1985年に「魔弾の射手」で遂に再開場を果たす。2002年には大洪水で大きな被害を受けたが、再び不死鳥のように蘇った。





現在のゼンパーオーパーは、ゼンパーの設計部分を残しつつ近代的な舞台を持っており、ミュンヘン、ベルリンとドイツオペラ界の覇権を争っている。入口にはゲーテとシラーの像があり、内装は客席もホワイエは素晴らしく美しい。客席は平土間を4層のバルコンが取り囲む形の典型的な馬蹄形で、座席は1,309。音響も抜群に良いが、特に上の階の方が良いといわれている。






オケピットに入るのは、ドレスデン・シュターツカペレ。ザクセン国立歌劇場管弦楽団とかドレスデン国立歌劇場管弦楽団とさまざまな名前で呼ばれるオーケストラである(劇場の管理はドイツの他の劇場と一緒で州政府の統括下にあり、正しくは『州立歌劇場』と言わなければならない)1548年創立という500年近い歴史を誇るが、ちなみに世界最古のオーケストラはデンマーク王立管弦楽団で、1448年創設である。ドレスデン・シュターツカペレは、前述のようにウェーバー、ワ−グナーらが楽長を務めた他、カール・べーム、ルドルフ・ケンペ、若杉弘、ジュゼッペ・シノーポリ、ベルナルト・ハイティンクなどが首席指揮者を務めた。2007年からは、イタリア人指揮者のファビオ・ルイージが音楽監督(カペルマイスター)とゼンパーオーパーの音楽総監督を務めていたが、今年2月に早期辞任し、2012年からはクリスティアン・ティ−レマンが後任に予定されている。

 

 

 

 

 
| 長期連載シリ−ズ 世界のオペラハウス | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:10 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/488