CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信 | main | 上岡敏之/ヴッパータール交響楽団 Vol.3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
長期連載シリ−ズ  世界のオペラハウス 第29回

長期連載シリ−ズ  世界のオペラハウス第29回

                    

第14章  スペインのオペラハウス

                               

 

バルセロナ・リセウ大劇場




 

バルセロナのオペラハウスといえば、リセウ大劇場。バルセロナの目抜き通りであるランブラス通りのちょうど中間点に位置し、同都市を代表する観光スポットのひとつである。1847年に開場した歴史を持ち、現在でもヨーロッパ有数の劇場として、イベリア半島No.1の座は揺るがない。2度の大火災に見舞われたが、1995年に再開場し、意欲的な公演を続けている。近年は同劇場で様々なDVDCDが収録されており、一部のファンの間ではミラノ・スカラ座や、ウィ−ン国立歌劇場などと並び称される程の評価を得るなど、カルト的人気のある歌劇場である。通称 "El Liceu"(エル・リセウ)。

 

「リセウ大劇場」という和訳は劇場の所在するカタルーニャ自治州の公用語であるカタルーニャ語の名称(Gran Teatro del Liceu)を元にしている。スペイン語では「リセオ大劇場Gran Teatro del Liceo)」となり、寧ろ近年までこちらの表記が一般的であった。 また「リセウ歌劇場」や単に「リセウ劇場」等と様々な表記が観光ガイドブックやネット上で使われており一様でない。本記事では原語を尊重し「リセウ大劇場」で統一する。




 

客席は2292席。これはヨ−ロッパ最大を誇る。間口33メ−トル、高さ27メ−トルのプロセニアムを持ち、平土間と5つのバルコニ−を有する内装は、古き佳きスペイン無敵艦隊の栄華を誇るかのようだ。ロビ−も豪華極まりない。特に鏡の間は圧巻で、豪華絢爛な雰囲気、ここで幕間にシャンパンでも飲みながら談笑するとさぞ心地よいだろう。

 

ここの天井桟敷の人々もスカラ座に勝るとも劣らないツワモノ揃いで、下手な歌や演出ならば容赦ないブ−イングが天井付近からシャワ−のように浴びせかけられる。

 

 

 

 

 
| 長期連載シリ−ズ 世界のオペラハウス | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:10 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/489