CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 欧州クラシック通信(2011.09.08.) | main | 欧州クラシック通信(2011.09.09.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
短期集中連載 ドイツ・ビ−ル紀行(第9回)

短期集中連載

                

ドイツ・ビ−ル紀行(第9回)

 

ミュンヘンの朝食、 白ソーセージと白ビール

 


P2010_0418_115230.JPG

ミュンヘンに来たらぜひ食べていただきたいのが、名物の白ソーセージ(Weißwurst ヴァイスヴルスト)。ミュンヘン伝統の朝食で、白ビールと一緒に食べるとなお美味しい!「白ソーセージ」は仔牛肉を使ったソーセージ。その名の通り、白い色をしていて、とてもやわらかく、普通のソーセージのように肉々した感じがありません。口ざわりはまさしくはんぺんのそれと同じ。パセリ、レモンの皮、タマネギ、その他の香辛料が入っていて、「これがソーセージ?」と思わせるような優しい食感、味。皮は厚いので取って食べる。

 

もう一つの特徴は、「甘いマスタード(Süßer Senf)」を付けて食べるということ。マスタードと言えば普通、黄色くて辛いものだが、この「甘いマスタード」は茶色くドロッとしていて本当に甘い。白ソーセージは味が淡白でとても控えめなので、甘いマスタードをたっぷりつけることで美味しさが一段とアップ。このマスタードは大抵のスーパーで売っているので、味が気に入ったらお土産に1ビン買っても良いかも。

 

レストランで白ソーセージを注文すると、お湯に入った状態で出てくる。白ソーセージは焼くのでもなく、茹でるのでもなく、お湯で温めて食べるものだそうで、なんでも沸騰したお湯の中で茹でると、皮が破れて旨みが外に逃げてしまうためらしい。




 

 

白ソーセージの正しい食べ方

 

「白ソーセージの皮は取る」と前述したが、生粋のミュンヘン人は白ソーセージを食べる時、フォークもナイフも使わず、手でソーセージを持ってマスタードを付け、皮から中身を吸い込むようにして食べるこれがツウの食べ方とされている。決してお行儀が良いとは言えないので、くれぐれもレストランではやらないように。

 

フォークとナイフを使っての食べ方は、ナイフでソーセージに横に長く切り込みを入れ、フォークとナイフで一口分ずつ皮からはぎ取って食べるという方法。そして白ソーセージのお供はブレッツェル(塩の付いたパン、別料金)と昔から相場が決まっていて、間違ってもザワークラウト(キャベツの塩漬け)やポテトサラダなどを付けるのはタブ−。これにフレッシュな味わいの白ビール(小麦入りのバイエルン特産ビール)を合わせれば、完璧な「白ソーセージ朝食」のできあがり!

 

少し遅めの朝食としてこのメニューを食べることが多いようだが、でも午前中からビールって…(でもドイツ人は平気で飲んじゃう)。ドイツの中でも特にビールをよく飲むバイエルン地方らしいメニュー。




 

白ソーセージのオーダーはお昼までに

 

バイエルンには「白ソーセージに正午の鐘を聞かせてはならない」という言い習わしがある。これは、「白ソーセージは午前中のうちに食べなければならない」という意味。冷蔵庫のなかった時代、日持ちしない白ソーセージはその日の朝に作り、できるだけ新鮮なうちに食べなければならなかったのだ。冷蔵のできる現代では2〜3日は持つのだが、「白ソーセージを午前中に食べる」という風習は今でも残っていて、営業時間を通して夜まで白ソーセージを注文できるレストランもあるが、お昼の12時までしかオーダーできないところも多い。時間内でも、その日の分はもう終わってしまっている場合もあるので、どうしても食べたいときは、店に入るなりまず「白ソーセージはありますか?」と聞くのが良い。

 

白ソーセージと甘いマスタードに、ブレッツェルと白ビールを添えたミュンヘンの朝食。地元の多くの人が、「この組み合わせ以外は考えられない!」と強いこだわりを持つミュンヘン名物。みなさんもぜひ味わってみていただきたい。ミュンヘンのドイツ料理レストランなら、普通どこでも食べることが可能。

 

 

 

 

 
| 短期集中連載 ドイツ・ビ−ル紀行 | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 10:57 | - | - | pookmark | 昨年の記事









http://o-arcadia.jugem.jp/trackback/929