CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< メジューエワ/シューベルト第2弾 | main | 短期集中連載 ドイツ・ビ−ル紀行(第9回) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
欧州クラシック通信(2011.09.08.)

レヴァインが秋の公演をキャンセル

 




ここ数年、腰痛によるキャンセルが相次いでいた
ジェームス・レヴァイン。この春から立て続けに2度の手術を行い、近親者によると快方に向かっているといわれていて、この秋から本格復帰するとの報道が流れていた。しかし、つい最近になってレヴァインの脊椎に問題があり、緊急手術をすることになったと発表されている。それにより年内のメトの公演はキャンセルするとのこと。

 

現時点ではレヴァインがメトロポリタンオペラの音楽総監督のポストを辞任するというわけではないが、首席客演指揮者のファビオ・ルイ−ジが首席指揮者に昇格し、今シーズンのオープニング演目である「ドン・ジョヴァンニ」のプレミエや、ニーベルングの指環の3作目「ジークフリート」を担当する。それによりルイ−ジは今年いっぱいのローマ歌劇場、ジェノア歌劇場、ウイーン交響楽団、サンフランシスコ交響楽団の公演をキャンセルするとのことで、これらのオペラハウス、オ−ケストラではシ−ズン当初から混乱が予想される。なおルイ−ジがレヴァインのすべての公演を振るわけではなく、11月1日のジークフリートは日系指揮者のデリック・イノウエが担当するそうだ。だが5日のライブ中継はルイ−ジが指揮する。

 

文:三宅坂 幸太郎(音楽ジャ−ナリスト)

 

 

 
| 欧州クラシック通信 | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 16:19 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。