CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
<< 短期集中連載 ドイツ・ビ−ル紀行(第11回) | main | 欧州クラシック通信(2011.09.14.) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
徳島県内初の『プロ』オーケストラが誕生

徳島県内初の『プロ』オーケストラが誕生 

 



徳島県は今月5日に県庁で会見を開き、来秋開催の国民文化祭をきっかけに県内の音楽文化を深めるために県内初のプロオーケストラを設立すると発表した。名称は「とくしま国民文化祭記念管弦楽団」(通称・とくしま記念オーケストラ)。財政難の県が選んだのは、運営に多額の費用がかかる常設型ではなく、年数回の演奏会を開く方式。

 

とくしま記念オーケストラは、東京交響楽団や東京フィルハーモニー交響楽団などプロオーケストラの楽団員や、国内外で活躍するソリストら76人で構成。音楽監督には、東京交響楽団で音楽監督を務めた秋山和慶。会見で「音楽の街をつくりたいという徳島の思いに共感してくれる人をメンバーに選んだ」と語った。

 

とくしま記念オーケストラは、楽団員全員が参加する演奏会は今のところ、年1回ほどの予定。今年は今月22日に設立コンサートを開き、来年は、10月28日の国民文化祭総合フェスティバルと、11月2日の2回の予定。国民文化祭終了後も解散せず、年1〜2回のペースで活動したいとしている。このほか徳島県全域での、「音楽文化が息づくまちづくりコンサート」や、オーケストラの楽団員が小中学生に演奏指導するアウトリーチ事業も企画したいとしている。

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
スポンサーサイト
| - | 14:15 | - | - | pookmark | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。