CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
神奈川フィルの常任指揮者に28歳の川瀬賢太郎が就任

神奈川フィルの常任指揮者に28歳の川瀬賢太郎が就任

 



神奈川フィルハーモニー管弦楽団は、来年4月から常任指揮者として、
日本の若手ホープとして知られる川瀬賢太郎が就任すると発表した。任期は3年。神奈川フィルによると、国内オーケストラの常任指揮者としては最年少での就任。現在常任指揮者を務める金聖響は2014年3月で5年の任期を終え、退任する。

 

川瀬は東京都出身。2006年の東京国際音楽コンクールの指揮部門で最高位に入賞。一躍注目を集めた。11年から名古屋フィルハーモニー交響楽団で指揮を執り、知性あふれるエネルギッシュな指揮には定評がある。

 

神奈川フィルは債務超過のため一時は解散の危機に直面。企業やファンからの寄付金で存続のめどが立ち、来年4月に公益財団法人への移行を目指している。川瀬のほか、ベテラン指揮者の小泉和裕を新しく特別客演指揮者に迎え、今年就任したサッシャ・ゲッツェル首席客演指揮者との「三人体制」で質の高い音楽を創造していく。広報担当者は「川瀬さんの若さとフレッシュさで再出発したい」と力を込めて語っている。

 

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
京都会館の新名称が「ロームシアター京都」に決定

京都会館の新名称が「ロームシアター京都」に決定

 



2015年の竣工をめざしリニューアル中の京都会館の新名称が「ロームシアター京都」に決定したと、京都市との契約に基づき再整備後50年間にわたる京都会館のネーミングライツを
52億5000万円で取得したローム株式会社(本社:京都市)が発表した。

 

京都市とローム株式会社は2011年2月に京都会館のネーミングライツ売買について基本合意し、同年9月に「京都会館命名権に関する契約書」を締結したという。発表のなかでローム株式会社は、「京都会館」はこれまで50年間にわたり京都の文化の殿堂として京都市民に親しまれてきた貴重な文化財産であり、京都市に本社を置き、継続的に社会貢献としての文化支援活動を行うロームとして、「ロームシアター京都」が市民に愛され、文化の殿堂として日本を代表する施設となることを願っている、としている。

 

京都会館は1960年に開館。京都市交響楽団の定期演奏会をはじめ、幅広いジャンルのコンサートや舞台公演が行われてきたが、老朽化などのため昨年3月に閉館。市は命名権売却で得た費用を改修費用に充てるという。京都市は同会館の2016年のリニューアルオープンを目指している。

 

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
東京都交響楽団の音楽監督に大野和士が就任

東京都交響楽団の音楽監督に大野和士が就任

 





東京都交響楽団は、創立50周年となる2015年4月より、国際舞台で活躍する指揮者の大野和士を音楽監督として迎えることを発表した。任期は5年(2020年3月末まで)。

 

大野和士は現在53歳。これまでベルギー王立歌劇場(モネ劇場)などヨーロッパの歴史ある歌劇場の音楽監督等を歴任、現在フランス国立リヨン歌劇場首席指揮者として手腕をふるうほか、世界の主要オペラハウスやオーケストラへの客演を続ける、名実ともに日本を代表する指揮者のひとり。

 

都響とは、自身のプロ・デビューとなった1984年3月の初共演以来、1990〜92年の都響指揮者を経て、近年も定期的な共演を重ね信頼関係を築いてきている。

 

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
ヴァイオリニストの潮田益子が死去

ヴァイオリニストの潮田益子が死去

 



ヴァイオリニストの
潮田益子が自宅のあるアメリカ・マサチューセッツ州で白血病のため死去した。71歳だった。

 

中国東北部(旧満州)生まれ。13歳で東京交響楽団と共演してデビュー。桐朋学園に学び、渡欧。シゲティに師事し、1966年チャイコフスキー国際コンクール第2位。日本を代表するヴァイオリニストとして世界を舞台に演奏し、サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団の中核メンバーとしても活躍。またボストンのニューイングランド音楽院教授として多くの後進を育てるなど教育活動にも力を注いだ。

 

昨年11月に白血病を発症、苦しい闘病生活を続ける中でも、最後まで家族と共に楽しい時間を過ごし、好きな料理などにも興じていたという。故人の遺志で葬儀は行わない。

 

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日本センチュリー交響楽団 首席指揮者に飯森範親

日本センチュリー交響楽団 首席指揮者に飯森範親

 

日本センチュリー交響楽団は、2014年3月で現音楽監督の小泉和裕が退任し、4月より新たに飯森範親が首席指揮者に就任することを発表した。プレスリリ−スでは飯森の任期については明らかにされていない。なお、来シーズンのプログラム発表も含め、詳細については9月に予定している記者発表会を待つこととなる。

 

飯森は、桐朋学園大学指揮科卒業。ベルリンとミュンヘンで研鑽を積み、1994年に東京交響楽団の専属指揮者に就任。以来、モスクワ放送交響楽団特別客演指揮者、大阪・オペラハウス管弦楽団常任指揮者、広島交響楽団正指揮者を歴任。2001年よりドイツ・ヴュルテンベルク・フィルの音楽総監督に着任。現在、東京交響楽団正指揮者、いずみシンフォニエッタ大阪常任指揮者、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団名誉指揮者、ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団首席客演指揮者。海外ではフランクフルト放響、ケルン放響、チェコフィル、プラハ響など世界的なオーケストラに客演を重ねている。

 

2007年から山形交響楽団の音楽監督に就任、次々と新機軸を打ち出してオーケストラの活動発展と水準の向上に目覚しい成果を挙げている。2008年にはアカデミー賞映画「おくりびと」にも出演するなど、「飯森&山響」コンビのエネルギッシュな活動はいま大きな注目を集めている。

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 05:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
関西二期会公演『夢遊病の女』 ゴ−ルデンウィ−クに上演 

関西二期会公演『夢遊病の女』 
ゴ−ルデンウィ−クに上演
 

 




関西オペラ界の雄、関西二期会がゴ−ルデンウィ−ク中の5月4日、5日の両日、大阪・吹田市の
吹田メイシアター 吹田市文化会館 大ホールで、ベッリ−ニの歌劇『夢遊病の女』を上演する。

 

舞台はスイスののどかな山村。テレーザの養女アミーナと、村の地主エルヴィーノの婚約の日、村のみんなが二人を祝っているとそこへロドルフォ伯爵がやって来てリーザの宿屋に泊まることに。村では夜中に幽霊が出ると噂になっているが、その幽霊の正体は実は夢遊病のアミーナで、自分が夢遊病だと知らないアミーナは寝ている間にさまよい、ロドルフォ伯爵の部屋で眠り込んでしまう。それを見たエルヴィーノは激怒し、婚約解消を言い渡し・・・。日本での上演機会がなかなかないこの作品、そういった意味では今回の上演は見逃せない。

 

 

関西二期会 第78回オペラ公演

ベッリーニ作曲

歌劇『夢遊病の女』<全2幕 原語上演・字幕付>

 

201354(土・祝)14時開演

201355()14時開演

吹田メイシアター 吹田市文化会館 大ホール

 

指揮:ダニエーレ・アジマン

演出:カルロ・アントニオ・デ・ルチア

合唱指揮: 岩城 拓也

舞台美術・衣裳: アレッサンドラ・ポメリーノ

照明: 西川 佳孝

音響プランナー: 小野 隆浩

舞台監督: 青木 一雄

公演監督: 米田 哲二

 

出  演

54(土・祝)          55()

アミーナ          日紫喜惠美                   周防 彩子

エルヴィーノ     ジョヴァンニ・ボッタ(客演) 上原 正敏(東京二期会)

リーザ             佐竹しのぶ                   木澤佐江子

テレーザ          嶋田友里恵                  山田 愛子

ロドルフォ伯爵  片桐 直樹                   西田 昭広

アレッシオ        大谷 圭介                   大西信太郎

公証人            角地 正直                   西口 佳宏

 

合 唱  関西二期会合唱団

管弦楽 大阪交響楽団

 

【入場券】(全席指定)

S:12,000円、S:10,000円、A:8,000円、B: 5,000円、C: 3,000円、D:1,000

 

主  催

公益社団法人関西二期会

公益財団法人吹田市文化振興事業団

後  援

サンテレビジョン、FM OSAKANPO法人日本音楽生涯学習振興協会

「支援事業指定公演」 みんなの音楽會、毎日新聞社

 

 

【お申し込み順先着40名様をスペシャルレクチャーにご招待】

 

日時:2012421日(日)1230分〜(1時間程度を予定)

場所:グリーンホール

大阪市中央区内本町2311601(内本町グリーンビル6階)

 

「夢遊病の女」をもっと楽しむための作品解説や、出演歌手による生演奏をご用意。

ゲスト:D. アジマン、C.A. デ・ルチア、井原広樹ほか出演者

 

お申し込み・お問い合わせ 関西二期会(066360-4649

 

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
指揮者の小松一彦が死去

指揮者の小松一彦が死去

 




指揮者の小松一彦が3月30日、肺炎のため死去した。65歳だった。
桐朋学園大で斎藤秀雄に師事。1978年にNHK交響楽団を指揮して正式デビューし、1982〜88年に関西フィルハーモニー管弦楽団で常任指揮者を務めたほか、名古屋や札幌など国内各地やサンクトペテブルグ・フィル、キーロフ歌劇場フィル、プラハ交響楽団、ベルゲン・フィル、イスタンブール国立交響楽団、ハンガリー国立フィルなど、ロシアや、欧州など海外のオーケストラをたびたび指揮した。また邦人作曲家(特に貴志康一)の作品紹介に取り組み、再評価にも貢献した。大阪芸術大学教授などを歴任し、現在は大阪市音楽団の首席客演指揮者。

 

葬儀は6日午後3時から西宮市津門呉羽町7の36の日本基督教団西宮教会で。喪主は妻望(のぞみ)さん。

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
小澤征爾、水戸芸術館長に就任

小澤征爾、水戸芸術館長に就任

 




水戸芸術館は、昨年5月に音楽評論家の吉田秀和が死去して以来、空席となっていた館長に、世界的な指揮者の小澤征爾が4月1日付で就任すると発表した。小澤は、1990年の同館開館当初から同館専属の水戸室内管弦楽団の音楽顧問を務めている。

 

小澤は、2010年に食道がん摘出手術を受け、「体力の回復に専念する」として公演活動を休止していたが、3月27日に京都市で開かれた、自身が主宰する「小澤征爾音楽塾」の演奏会で指揮をするなど活動を再開している。

 

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年のザルツブルク・イースター音楽祭『パルシファル』が早くもクラシカジャパンで5月に放送決定!

今年のザルツブルク・イースター音楽祭『パルシファル』が早くもクラシカジャパンで5月に放送決定!

 




今、まさに欧米キリスト教国はイ−スタ−(復活祭)のお祭りの真っ最中だ。このイ−スタ−の期間中に様々な街で復活祭の音楽祭が行われているわけだが、その老舗と言っていい音楽祭がオ-ストリア・ザルツブルクで行われている、ザルツブルク・イースター音楽祭である。

 

1967年にカラヤンが創始したザルツブルク・イースター音楽祭は、『彼のオ−ケストラ』であるベルリン・フィルが唯一、歌劇場のオーケストラピットに入る機会として高い人気を誇ってきた。しかしながら昨年いっぱいでサイモン・ラトル率いるベルリン・フィルが去り、今年からは新たにクリスティアン・ティーレマンが手兵シュターツカペレ・ドレスデンと登場するという『節目の年』となった。ザルツブルク・イースター音楽祭の新たな歴史の幕開け、この年に音楽祭が選んだオペラの演目は、ワ−グナ−の舞台神聖祝典劇『パルシファル』。舞台神聖祝典劇と題されたこの作品は、作曲者自身、バイロイト祝祭劇場(ワーグナー作品のみを上演)でのみ観ることができる秘密の作品として意図された特別なもの。衝撃的な門出を飾る注目のプレミエは、2008年ワイマール国民劇場『ニーベルングの指環』で奇抜な演出が話題を呼んだミヒャエル・シュルツの演出。

 




つい先日上演された世界中の注目を集めた話題の公演、ザルツブルク・イースター音楽祭の『パルジファル』を5月にわずか2ヵ月で、どこよりも早く、クラシカ・ジャパンが最速日本初放送が決定した。シュターツカペレ・ドレスデンが新しい歴史を作る大変に注目をされた年に、カラヤンの『遺志』を継ぐティーレマンが紡ぎ出す音楽を、是非ともお見逃し無く!

 

 




ザルツブルク・イースター音楽祭2013『パルシファル』

初回放送:526日(日)21:0026:00(リピ−ト放送あり)

 

[出演]ヨハン・ボータ(パルシファル)ヴォルフガング・コッホ(アンフォルタス、クリングゾル)ミヒャエラ・シュスター(クンドリ)スティーブン・ミリング(グルネマンツ)ミルコ・ボロヴィノフ(ティトゥレル) ほか

[演出]ミヒャエル・シュルツ

[指揮]クリスティアン・ティーレマン

[演奏]シュターツカペレ・ドレスデン及び同合唱団、ザルツブルク音楽祭及び劇場児童合唱団

[収録]2013323日ザルツブルク祝祭大劇場

 

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
作曲家、佐村河内 守のCD『HIROSHIMA』が10万枚突破!

作曲家、佐村河内 守のCD
HIROSHIMA』が10万枚突破!

 






米タイム誌で「現代のベートーヴェン」と評された全聾の作曲家、佐村河内守の「交響曲第1番 HIROSHIMA」が、累計出荷枚数で10万枚を突破したことが28日、分かった。11年7月20日に発売以来、約1年8カ月で、クラシックCDでは異例の大台を記録したことになる。

 

35歳で全聴覚を失う不幸に絶望しながらも、その闇の中でもがき苦しみながら制作された。100人を超える大編成のオーケストラにより、80分を超える演奏で奏でる壮大な交響曲だ。昨年放送されたNHK総合『情報LIVEただイマ!』、『あさイチ』などで、聴覚を失った闇の中で作曲を行なう、その壮絶な人生が放送され、注目を集めることとなった佐村河内。その後も多くのテレビや新聞、雑誌で取り上げられ、クラシックチャート1位はもちろん、音楽総合チャートで9位を記録するなどロングランヒット。特に被災地の東北で突出したセールスを記録しているといい、今や社会現象となるほどの話題となっている。

 

また、3月31日午後9時からは、NHK総合『NHKスペシャル』にて佐村河内の密着ドキュメンタリー『魂の旋律〜音を失った作曲家』が放送される。“現代のベートーヴェン”と呼ばれる佐村河内が、東日本大震災の被災者にささげる「レクイエム(鎮魂曲)」を、実際の被災者たちと交流しながら作り上げる日々を追う。

 

 

NHK総合『NHKスペシャル「魂の旋律〜音を失った作曲家〜」』

331日(日)21:0021:49

[再放送] 47日(日)24:1024:59

 

 

 

 
| アルカディア・ニュ−ス | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事