CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
クラシック専門 音楽マネジメント
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | 昨年の記事
いよいよ来週開幕 大阪クラシック2013 林澄子も出演!

いよいよ来週開幕 大阪クラシック2013

林澄子も出演!

 



2006年から大阪市が大阪フィルハーモニー協会とともに本事業を開始し、御堂筋や中之島界隈で無料または低料金のクラシックコンサートを開催している「大阪クラシック」。今年で8回目を迎えることになるが、昨年から大フィルだけでなく他の在阪4つのプロオーケストラとの競演を実現し、公演回数も来場者も急増している。元大阪フィルの音楽監督である大植英次プロデューサーのもと、今年もいよいよ来週、9月8日(日)から14日(土)までの計7日間、開催する。

 

この大阪クラシックでは、オフィスビルの一角やカフェ、ホテルのロビーなど、「日常生活の場」を舞台にコンサートを行なっており、クラシックを普段あまり聴かない方でも気軽にお楽しみいただける内容として大阪の秋の風物詩として定着している。今回は、昨秋オープンした阪急うめだ本店・祝祭広場、今春オープンしたフェスティバルホールの大階段前や、グランフロント大阪ナレッジプラザなど、話題のスポットを含む過去最多35箇所38会場で、昨年を上回る100公演を開催するという。

 




今回、この「大阪クラシック」に弊社所属のピアニスト林澄子が、大阪交響楽団首席ホルン奏者の
細田昌宏と、今、関西オペラ界で引っ張りだこな新星ソプラノの上村智恵とともに登場することとなった。詳細は下記のとおり。

 

 

日時:9月11日(水)12時15分開演

会場:カフェ・ド・ラ・ペ

大阪市中央区難波4−2−1 難波御堂筋ビルディング2F

出演:細田昌宏(ホルン)、上村智恵(ソプラノ)、林澄子(ピアノ)

曲目:シュ−ベルト 「流れの上で」 ほか

入場無料

 

秋の大阪都心に一日中音楽が溢れる一週間を気軽に楽しまれるのも良いだろう。

 

 

大阪クラシック専用サイト

http://www.osaka-phil.com/oc2013/

 

 

 

 
| コンサ−ト・イベント情報 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
大阪クラシック2013に林澄子が出演

大阪クラシック2013に林澄子が出演

 





2006年から大阪市が大阪フィルハーモニー協会とともに本事業を開始し、御堂筋や中之島界隈で無料または低料金のクラシックコンサートを開催している「大阪クラシック」。今年で8回目を迎えることになるが、昨年から大フィルだけでなく他の在阪4つのプロオーケストラとの競演を実現し、公演回数も来場者も急増している。元大阪フィルの音楽監督である大植英次プロデューサーのもと、今年も9月8日(日)から14日(土)までの計7日間、開催する。

 

この大阪クラシックでは、オフィスビルの一角やカフェ、ホテルのロビーなど、「日常生活の場」を舞台にコンサートを行なっており、クラシックを普段あまり聴かない方でも気軽にお楽しみいただける内容として大阪の秋の風物詩として定着している。今回は、昨秋オープンした阪急うめだ本店・祝祭広場、今春オープンしたフェスティバルホールの大階段前や、グランフロント大阪ナレッジプラザなど、話題のスポットを含む過去最多35箇所38会場で、昨年を上回る100公演を開催するという。

 




今回、この「大阪クラシック」に弊社所属のピアニスト林澄子が、大阪交響楽団首席ホルン奏者の
細田昌宏と、今、関西オペラ界で引っ張りだこな新星ソプラノの上村智恵とともに登場することとなった。詳細は下記のとおり。

 

 

日時:9月11日(水)12時15分開演

会場:カフェ・ド・ラ・ペ

大阪市中央区難波4−2−1 難波御堂筋ビルディング2F

出演:細田昌宏(ホルン)、上村智恵(ソプラノ)、林澄子(ピアノ)

曲目:シュ−ベルト 「流れの上で」 ほか

入場無料

 

秋の大阪都心に一日中音楽が溢れる一週間を気軽に楽しまれるのも良いだろう。

 

 

大阪クラシック専用サイト

http://www.osaka-phil.com/oc2013/

 

 

 

 
| コンサ−ト・イベント情報 | 10:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』 いよいよ今週末、松山で開催!

アルカディア創立20周年記念シリ−ズ

『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』

いよいよ今週末、松山で開催!

 





1993年、オフィスアルカディアは松山で産声を挙げ、以来クラシックの企画・制作・公演を行ってまいりました。そして今年(2013年)はオフィスアルカディアの創立20周年、これを記念して今年から2014年にわたって、『アルカディア創立20周年記念シリ−ズ』と題して、さまざまなコンサ−トを開催することとなりました。第2弾は、『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』と題して今、関西でまさに“飛ぶ鳥落とす勢い”の俊英ソプラノ、上村智恵氏と、近年、心境著しい大阪のオ−ケストラ、大阪交響楽団の首席ホルン奏者の細田昌宏を招き、コンサ−トを開催いたします。

 

声楽とホルン、ピアノ・・・。夏の午後に贈る、とっておきの室内楽をぜひともお楽しみくださいませ。

 


 


アルカディア創立20周年記念シリ−ズ

声楽とホルン、ピアノ・・・。夏の午後に贈る、とっておきの室内楽!

『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』

公演日    2013年 8月25日() 14時開演

(13時30分開場 16時終演予定)

会 場     乗松巌記念館 エスパス21

出 演     ソプラノ:上村 智恵

ホルン:細田 昌宏

ピアノ:林 澄子

 

曲 目    A.スカルラッティ:「陽はガンジス川から」

トスティ:「さらば!」

トスティ:「私に静けさを」

トスティ:「アブルッツォのギターの調べ

レスピーギ:「古き歌に寄せて」 4つの歌 P.125-4

グリエール:「ノクタ−ン」(11の小品集より) op.35-10

シュ−ベルト:即興曲第3番変ト長調 D899-3

シュ−ベルト:即興曲第2番変ホ長調 D899-2

シュ−ベルト:楽興の時第3番ヘ短調 D780-3

シュ−ベルト:ソプラノとホルン、ピアノのための「流れの上で」 D943

R.シュトラウス:ソプラノとホルン、ピアノのための「アルプホルン」 Av.29

 

入場料     ¥3500 (全席自由)

 

主 催      ()オフィスアルカディア

プレイガイド いよてつ眦膕亜089948-2727

         まるいレコード(089945-0132

         ヤマハ松山店(089934-7005

         マツヤマ楽器(089933-4148

         一色楽器(089941-8034

 

問合       オフィスアルカディア TEL(089)947−4752

 

 


 

なお、このプログラムの一部が「大阪クラシック」で演奏されることとなりました。

 

日時:9月11日(水)12時15分開演

会場:カフェ・ド・ラ・ペ

大阪市中央区難波4−2−1 難波御堂筋ビルディング2F

出演:細田昌宏(ホルン)、上村智恵(ソプラノ)、林澄子(ピアノ)

曲目:シュ−ベルト 「流れの上で」 ほか

入場無料

 

大阪クラシック専用サイト

http://www.osaka-phil.com/oc2013/

 

 

 

 
| コンサ−ト・イベント情報 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』 いよいよ今月松山で開催!

アルカディア創立20周年記念シリ−ズ

『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』

いよいよ今月松山で開催!

 




1993年、オフィスアルカディアは松山で産声を挙げ、以来クラシックの企画・制作・公演を行ってまいりました。そして来年(2013年)はオフィスアルカディアの創立20周年、これを記念して今年から2014年にわたって、『アルカディア創立20周年記念シリ−ズ』と題して、さまざまなコンサ−トを開催することとなりました。第2弾は、『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』と題して今、関西でまさに“飛ぶ鳥落とす勢い”の俊英ソプラノ、上村智恵氏と、近年、心境著しい大阪のオ−ケストラ、大阪交響楽団の首席ホルン奏者の細田昌宏を招き、コンサ−トを開催いたします。

 

声楽とホルン、ピアノ・・・。夏の午後に贈る、とっておきの室内楽をぜひともお楽しみくださいませ。

 

 



アルカディア創立20周年記念シリ−ズ

声楽とホルン、ピアノ・・・。夏の午後に贈る、とっておきの室内楽!

『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』

公演日    2013年 8月25日() 14時開演

(13時30分開場 16時終演予定)

会 場     乗松巌記念館 エスパス21

出 演     ソプラノ:上村 智恵

ホルン:細田 昌宏

ピアノ:林 澄子

 

曲 目    トスティ:「さらば!」

トスティ:「私に静けさを」

トスティ:「アブルッツォのギターの調べ

レスピーギ:「古き歌に寄せて」 4つの歌 P.125-4

グリエール:「ノクタ−ン」(11の小品集より) op.35-10

シュ−ベルト:即興曲第3番変ト長調 D899-3

シュ−ベルト:即興曲第2番変ホ長調 D899-2

シュ−ベルト:楽興の時第3番ヘ短調 D780-3

シュ−ベルト:ソプラノとホルン、ピアノのための「流れの上で」 D943

R.シュトラウス:ソプラノとホルン、ピアノのための「アルプホルン」 Av.29

 

入場料     ¥3500 (全席自由)

 

主 催      ()オフィスアルカディア

プレイガイド いよてつ眦膕亜089948-2727

         まるいレコード(089945-0132

         ヤマハ松山店(089934-7005

         マツヤマ楽器(089933-4148

         一色楽器(089941-8034

 

問合       オフィスアルカディア TEL(089)947−4752

 

 

 

なお、このプログラムの一部が「大阪クラシック」で演奏されることとなりました。

 

日時:9月11日(水)12時15分開演

会場:カフェ・ド・ラ・ペ

大阪市中央区難波4−2−1 難波御堂筋ビルディング2F

出演:細田昌宏(ホルン)、上村智恵(ソプラノ)、林澄子(ピアノ)

曲目:シュ−ベルト 「流れの上で」 ほか

入場無料

 

大阪クラシック専用サイト

http://www.osaka-phil.com/oc2013/

 

 

 

 
| コンサ−ト・イベント情報 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
佐渡裕とPACが松山に!

四国明治乳業 presents

佐渡 裕指揮 兵庫芸術文化センタ−管弦楽団 愛媛公演

佐渡 裕とPACが松

 




テレビ番組「題名のない音楽会」で有名な世界的指揮者、佐渡 裕がこの秋愛媛にやってくる! オ−ケストラは彼の主兵であり、いま最も勢いのあるオ−ケストラである兵庫芸術文化センタ−管弦楽団(PACオ−ケストラ)。前々回(20
11月)の愛媛公演では、スタンディング・オ−ベ−ションが起こり、前回(2012年4月)はひめぎんホ−ルが完売に!大いに盛り上がった公演でした。待望の愛媛公演が実現いたします。

 

今回は、まず今年が生誕200年を迎えるワ−グナ−の『タンホイザ−』序曲、続いて御喜美江のアコ−ディオン・ソロでピアソラの名曲『バンドネオン協奏曲』。後半がブラ−ムスの『交響曲第4番』という多彩なプログラムだ。

 

 

四国明治乳業 presents

佐渡 裕指揮 

兵庫芸術文化センタ−管弦楽団

 

ワ−グナ−:歌劇『タンホイザ−』序曲

ピアソラ:『バンドネオン協奏曲』(アコ−ディオン版)

御喜美江(アコ−ディオン)

ブラ−ムス:交響曲第4番 ホ短調 op.98

 

 

2013年11月1日()19時開演(18時開場 21時終演予定)

ひめぎんホ−ル(愛媛県県民文化会館)メインホ−ル

入場料:S席:¥7500 A席:¥6500 B席:¥3500 C席:¥1500

 

主催:テレビ愛媛、愛媛新聞社、EBCエンタ−プライズ

特別協賛:四国明治乳業

後援:愛媛県吹奏楽連盟

 

問合せ:EBCエンタ−プライズ TEL(089933-0322

 

 

 

 
| コンサ−ト・イベント情報 | 10:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
大阪クラシック2013に林澄子が出演

大阪クラシック2013に林澄子が出演

 




2006年から大阪市が大阪フィルハーモニー協会とともに本事業を開始し、御堂筋や中之島界隈で無料または低料金のクラシックコンサートを開催している「大阪クラシック」。今年で8回目を迎えることになるが、昨年から大フィルだけでなく他の在阪4つのプロオーケストラとの競演を実現し、公演回数も来場者も急増している。元大阪フィルの音楽監督である大植英次プロデューサーのもと、今年も9月8日(日)から14日(土)までの計7日間、開催する。

 

この大阪クラシックでは、オフィスビルの一角やカフェ、ホテルのロビーなど、「日常生活の場」を舞台にコンサートを行なっており、クラシックを普段あまり聴かない方でも気軽にお楽しみいただける内容として大阪の秋の風物詩として定着している。今回は、昨秋オープンした阪急うめだ本店・祝祭広場、今春オープンしたフェスティバルホールの大階段前や、グランフロント大阪ナレッジプラザなど、話題のスポットを含む過去最多35箇所38会場で、昨年を上回る100公演を開催するという。

 

今回、この「大阪クラシック」に弊社所属のピアニスト林澄子が、大阪交響楽団首席ホルン奏者の細田昌宏と、今、関西オペラ界で引っ張りだこな新星ソプラノの上村智恵とともに登場することとなった。詳細は下記のとおり。

 

 



日時:9月11日(水)12時15分開演

会場:カフェ・ド・ラ・ペ

大阪市中央区難波4−2−1 難波御堂筋ビルディング2F

出演:細田昌宏(ホルン)、上村智恵(ソプラノ)、林澄子(ピアノ)

曲目:シュ−ベルト 「流れの上で」 ほか

入場無料

 

秋の大阪都心に一日中音楽が溢れる一週間を気軽に楽しまれるのも良いだろう。

 

 

大阪クラシック専用サイト

http://www.osaka-phil.com/oc2013/

 

 

 

 
| コンサ−ト・イベント情報 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』 来月松山で開催!

アルカディア創立20周年記念シリ−ズ

『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』

来月松山で開催!

 



1993年、オフィスアルカディアは松山で産声を挙げ、以来クラシックの企画・制作・公演を行ってまいりました。そして来年(2013年)はオフィスアルカディアの創立20周年、これを記念して今年から2014年にわたって、『アルカディア創立20周年記念シリ−ズ』と題して、さまざまなコンサ−トを開催することとなりました。第2弾は、『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』と題して今、関西でまさに“飛ぶ鳥落とす勢い”の俊英ソプラノ、上村智恵氏と、近年、心境著しい大阪のオ−ケストラ、大阪交響楽団の首席ホルン奏者の細田昌宏を招き、コンサ−トを開催いたします。

 

声楽とホルン、ピアノ・・・。夏の午後に贈る、とっておきの室内楽をぜひともお楽しみくださいませ。

 

 



アルカディア創立20周年記念シリ−ズ

声楽とホルン、ピアノ・・・。夏の午後に贈る、とっておきの室内楽!

『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』

公演日    2013年 8月25日() 14時開演

(13時30分開場 16時終演予定)

会 場     乗松巌記念館 エスパス21

出 演     ソプラノ:上村 智恵

ホルン:細田 昌宏

ピアノ:林 澄子

 

曲 目    トスティ:「さらば!」

トスティ:「私に静けさを」

トスティ:「アブルッツォのギターの調べ

レスピーギ:「古き歌に寄せて」 4つの歌 P.125-4

グリエール:「ノクタ−ン」(11の小品集より) op.35-10

シュ−ベルト:即興曲第3番変ト長調 D899-3

シュ−ベルト:即興曲第2番変ホ長調 D899-2

シュ−ベルト:楽興の時第3番ヘ短調 D780-3

シュ−ベルト:ソプラノとホルン、ピアノのための「流れの上で」 D943

R.シュトラウス:ソプラノとホルン、ピアノのための「アルプホルン」 Av.29

 

入場料     ¥3500 (全席自由)

 

主 催      ()オフィスアルカディア

プレイガイド いよてつ眦膕亜089948-2727

         まるいレコード(089945-0132

         ヤマハ松山店(089934-7005

         マツヤマ楽器(089933-4148

         一色楽器(089941-8034

 

問合       オフィスアルカディア TEL(089)947−4752

 


 

 

なお、このプログラムの一部が「大阪クラシック」で演奏されることとなりました。

 

日時:9月11日(水)12時15分開演

会場:カフェ・ド・ラ・ペ

大阪市中央区難波4−2−1 難波御堂筋ビルディング2F

出演:細田昌宏(ホルン)、上村智恵(ソプラノ)、林澄子(ピアノ)

曲目:シュ−ベルト 「流れの上で」 ほか

入場無料

 

大阪クラシック専用サイト

http://www.osaka-phil.com/oc2013/

 

 

 

 
| コンサ−ト・イベント情報 | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
大阪クラシック2013に林澄子が出演

大阪クラシック2013に林澄子が出演

 




2006年から大阪市が大阪フィルハーモニー協会とともに本事業を開始し、御堂筋や中之島界隈で無料または低料金のクラシックコンサートを開催している「大阪クラシック」。今年で8回目を迎えることになるが、昨年から大フィルだけでなく他の在阪4つのプロオーケストラとの競演を実現し、公演回数も来場者も急増している。元大阪フィルの音楽監督である大植英次プロデューサーのもと、今年も9月8日(日)から14日(土)までの計7日間、開催する。

 

この大阪クラシックでは、オフィスビルの一角やカフェ、ホテルのロビーなど、「日常生活の場」を舞台にコンサートを行なっており、クラシックを普段あまり聴かない方でも気軽にお楽しみいただける内容として大阪の秋の風物詩として定着している。今回は、昨秋オープンした阪急うめだ本店・祝祭広場、今春オープンしたフェスティバルホールの大階段前や、グランフロント大阪ナレッジプラザなど、話題のスポットを含む過去最多35箇所38会場で、昨年を上回る100公演を開催するという。

 

今回、この「大阪クラシック」に弊社所属のピアニスト林澄子が登場することとなった。詳細は下記のとおり。

 

日時:9月11日(水)12時15分開演

会場:カフェ・ド・ラ・ペ

大阪市中央区難波4−2−1 難波御堂筋ビルディング2F

出演:細田昌宏(ホルン)、上村智恵(ソプラノ)、林澄子(ピアノ)

曲目:シュ−ベルト 「流れの上で」 ほか

入場無料

 

 

秋の大阪都心に一日中音楽が溢れる一週間を気軽に楽しまれるのも良いだろう。

 

 

大阪クラシック専用サイト

http://www.osaka-phil.com/oc2013/

 

 

 
| コンサ−ト・イベント情報 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | 昨年の記事
NHK交響楽団松山定期演奏会 いよいよ来週開催!

NHK交響楽団松山定期演奏会 
いよいよ来週開催!

 



今年もN響が松山にやってくる!今年の指揮はバロック・ヴァイオリンの名手であり、モ−ツァルトに造詣の深い
アンドルー・マンゼ、ソリストには、フルート界の最高峰でもあり、ベルリン・フィル首席フルート奏者のエマニュエル・パユを迎える。パユの妙技が冴えわたる『魔笛』ファンタジ−と、フル−ト協奏曲第2番という贅沢なソロだ!

 

この夏、N響は日本の常設プロ・オ−ケストラで初めてザルツブルク音楽祭で演奏するという栄誉を得て、今はモチベ−ションも高いに違いないはず!世界に誇るN響の演奏をおもいっきり楽しめるに違いない。

チケットは残りわずか!お買い求めはお早めに!

 

 

NHK交響楽団松山定期演奏会

指揮:アンドルー・マンゼ

フル−ト:エマニュエル・パユ*

 

【曲目】

モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲

モーツァルト:フルート協奏曲第2番ニ長調 K.314*

フォッブス:モーツァルトの「魔笛」による幻想曲*

ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 作品55 「英雄」

 

 

2012年7月23日(火) 19時開演(開場:18時 終演予定:21時)

ひめぎんホール(愛媛県県民文化会館)メインホール

S席7,500円、A席6,000円、B席、C席、D席 売り切れ (全席指定・消費税込)

主催:NHK松山放送局、愛媛新聞社、NHK交響楽団

共催:愛媛県、愛媛県教育委員会

後援:松山市、松山市教育委員会

運営協力:NHKサービスセンター

電話販売:オフィス アルカディア  電話:089−947−4752

(土・日・祝を除く 午前10時〜午後5時30分)

問合せ:NHKサービスセンター 電話:089−921−1159

(土・日・祝を除く 午前9時30分〜午後5時30分)

 

 

 
| コンサ−ト・イベント情報 | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』 来月松山で開催!

アルカディア創立20周年記念シリ−ズ

『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』

来月松山で開催!

 



1993年、オフィスアルカディアは松山で産声を挙げ、以来クラシックの企画・制作・公演を行ってまいりました。そして来年(2013年)はオフィスアルカディアの創立20周年、これを記念して今年から2014年にわたって、『アルカディア創立20周年記念シリ−ズ』と題して、さまざまなコンサ−トを開催することとなりました。第2弾は、『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』と題して今、関西でまさに“飛ぶ鳥落とす勢い”の俊英ソプラノ、上村智恵氏と、近年、心境著しい大阪のオ−ケストラ、大阪交響楽団の首席ホルン奏者の細田昌宏を招き、コンサ−トを開催いたします。

 

声楽とホルン、ピアノ・・・。夏の午後に贈る、とっておきの室内楽をぜひともお楽しみくださいませ。

 

 

アルカディア創立20周年記念シリ−ズ

声楽とホルン、ピアノ・・・。夏の午後に贈る、とっておきの室内楽!

『ソプラノ、ホルン、ピアノによる室内楽の調べ』

公演日    2013年 8月25日() 14時開演

(13時30分開場 16時終演予定)

会 場     乗松巌記念館 エスパス21

出 演     ソプラノ:上村 智恵

ホルン:細田 昌宏

ピアノ:林 澄子

 

曲 目    トスティ:「さらば!」

トスティ:「私に静けさを」

トスティ:「アブルッツォのギターの調べ

レスピーギ:「古き歌に寄せて」 4つの歌 P.125-4

グリエール:「ノクタ−ン」(11の小品集より) op.35-10

シュ−ベルト:即興曲第3番変ト長調 D899-3

シュ−ベルト:即興曲第2番変ホ長調 D899-2

シュ−ベルト:楽興の時第3番ヘ短調 D780-3

シュ−ベルト:ソプラノとホルン、ピアノのための「流れの上で」 D943

R.シュトラウス:ソプラノとホルン、ピアノのための「アルプホルン」 Av.29

 

入場料     ¥3500 (全席自由)

 

主 催      ()オフィスアルカディア

プレイガイド いよてつ眦膕亜089948-2727

         まるいレコード(089945-0132

         ヤマハ松山店(089934-7005

         マツヤマ楽器(089933-4148

         一色楽器(089941-8034

 

問合       オフィスアルカディア TEL(089)947−4752

 

 

 

 
| コンサ−ト・イベント情報 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |